So-net無料ブログ作成
検索選択

悔しさと切なさと心強さと [その他]

久しぶりに更新したかと思えばあんまり楽しい話でなくて申し訳ありません

が、今回ちと困った事態になり色々と自分の気持ちを整理する為にも経緯をまとめたいと思います
(現在はひと段落している段階ですのでご安心下さい)

結論から申しますと
【ヤフオクでおいらの太刀魚をトレスしたステッカーが販売されていました】
友人がたまたま見つけてアドレスを教えてくれたので確認してみた所、完全にトレスでした。
白黒のトライバルデザインに仕立て直したりシルエットにしたり等複数デザインで数百円~千数百円で出品されており
既に過去数件の落札が確認されました
言うまでも無く著作権の侵害案件です
以前何度か同様のトラブルに見舞われましたが、実質的な金銭が係るケースは初めてです
今回は恐らく相手が個人という事もありどのように抗議したものかと悩みました

ここで浮かんだ選択肢▼

1:ヤフオクに報告
2:出品者に第3者を装って質問
3:出品者に作者本人と名乗りを上げて質問
4:Twitterで晒す

まあ最初は怒りに任せて4を選択しようとしましたが、さすがに早まりすぎ。
例えば自分の魚のイラストが「無料素材」としてまとめサイト等に無断転載されている可能性もゼロではなく、
その場合は出品者に商品を取り下げてもらうだけではなく、まとめサイトに抗議をしなければなりません。
なのでまずは正攻法でヤフオクの違反商品報告欄から該当商品を全て報告しました

が、数日経っても該当商品は出品されたまま更に別のトレス太刀魚商品が出品
出品がすぐに取り消されないのはヤフオク側が仕事してないというわけではなく、違反報告の悪用被害を避けるために慎重に動いている為でしょう。まあこれは正直予想できていました。
(違反報告のコメント欄は文字数制限があり細かい経緯などは説明できなかったので)

また数日様子を見ていたのですが、その間に出品商品がまた売れてしまい流石に静観できなくなりました
面倒なのは性に合わねぇという事で上記選択肢3を選択。

→出品者への質問
「瀞鮪物産店という名前で魚の絵を描いている者です。こちらの商品及び他数点のステッカーに使われている太刀魚のイラストが、当方が描いた太刀魚をトレースしたものと見受けられました。当方のイラストはイベントで販売も行っており転載・複製・改造・二次加工等を全てお断りしております。トレスも二次加工とみなしますので、貴殿の作品は明らかに著作権を侵害しておりYahoo!オークションの規約にも違反しています。速やかに全ての商品の出品を取り下げて下さい。もしも当方のイラストが違法なまとめサイトにより「素材」として紹介されていてそこから使用した等の事実がある場合は該当サイトを明示してください。宜しくお願い致します。」

こんな感じで送りました。
すると翌日には該当商品は全て出品を削除されていました。
が、その結果質問の回答を得る事は無く、何というか逃げの一手を決め込まれた気分です
この質問機能は出品者が回答した段階で全閲覧者に見える様になる仕様なのでそれを避ける為でしょう
まあ実際文字数制限があってこちらの連絡先とか入れられなかったせいもあるのですが・・・;
ヤフオクの運営さんになんとか取次ができないかを質問してみようかと考えています

今この記事を書いている段階でこの状態です。
まあひとまずは出品は消されたので気持ちは落ち着いています
相談に乗ってくれた友人諸氏には心から感謝します。


・・・こっから先は愚痴になりますが。

現在ネット上では画像の無断転載や無断利用の事件は後を絶ちません。
著作権は日本の法律ではかなり厳重に保護されており、作者が素人玄人に係らずオリジナルの作品には全て著作権法が適用されます。
これを侵害する事は明確な犯罪なのです
が、未だに「ネット上の画像は基本使って良いもの」とか「素人作品の使ってもバレないだろう」といった認識をしている人が多いのが現実です。身近にもいます。

今回の件については自分もその気になれば損害賠償の請求やら不当利得の返還請求を正当な権利として訴える事もできます。
ただ正直そんな事をする相手に対して個人情報を渡したくないし何より時間と手間を割く手間が惜しい。

でも本気で反省というか、罪悪感は感じてほしい。自分がやった事は犯罪だと理解してほしい。

自分の魚の絵は仕事の合間に時間を見つけ趣味で描き続けてるものです。
言ってしまえば素人芸ですが、それでも一枚魚を描くのに場合によっては魚を丸ごと一尾買い付け、
ポージングを取り試行錯誤して何度も描き直して完成させています
太刀魚はその中でも苦労したし、塗りも当時友人に外注していて、手持ちの作品の中でもお気に入りの一枚。
それを勝手に写されて金儲けされたらまあ、悔しいですよ

ひとまずこの件についてネット上で彼是言うのはここで終いにします。
出品者に関しても今の所特に公開はしません(今後また同じ事されたら考えますが)

この手のトラブルに会った時、自分の精神を落ち着けてくれるのは応援してくれてる方々です 友人諸氏は勿論、イベント等でグッズを購入してくれる皆様 自分の絵にお金を払って頂いている事実にとても勇気付けられています これからも好きな魚を好きな様に描いていきますが、少しでも質を上げていける様精進致します。 生温く見守って頂けましたら幸いです。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

お名前(必須)

とりあえずしばらく泳がせて落札数,価格を把握し,その後自分で落札した上で相手を特定し,そのうえで,少額訴訟が一番制裁になるかと思います。
めんどくさいですが,権利を守るということはそういうことです。手続きは用意されているのですから。
by お名前(必須) (2017-02-24 08:35) 

泉 翔

ありがとうございます。現在ヤフオク経由でなんとか当人に連絡を付けられないか試みています。お金を払って頂いているお客様の為にも権利は守っていきたいですね
by 泉 翔 (2017-02-24 21:37) 

peekan

お忙しいところ、突然のコメントすみません。
自分のブログ(6月13日のもの)で、syo_izumi様のtwitter(6月2日のツイート)のアニサキスに関する4枚のイラストを表示させていただいております。
その後、syo_izumi様のプロフィールで、無断使用・複製・加工・転載の文章を確認いたしました。
事後処理で申し訳ありませんが、使用許可を頂きたくコメントさせていただきました。
(twitterは不慣れなもので、どうご連絡させていただくか、分かりませんでした…)
どうか宜しくお願いいたします。

by peekan (2017-06-14 15:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。